--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-18

もっと百合百合する!

おかしいなぁ…ここ百合サイトだったっけw

あ、そんなことより自主毎日イラスト宣言してたんで三好の作業場さんをご紹介
めっちゃかわいいイラストですよ!しかも律子派ですよ!!!


…んで、まあ結局百合の話なんだけど、実は昨日一昨日の貴音・響の相手は意図的にやよいおりにしてました。つか、やよいおり設定がある上であの展開になったらたまらなくね?

貴音とやよいの間で揺れる伊織!そんな伊織の内心も知らず無邪気に響とダンス練習をはじめるやよい…
苦しい胸のうちも打ち明けられないまま、とにかくやよいに会って安心したいと思う伊織であったが、公園で楽しそうにしている2人を見てしまい、やよいに辛くあたってしまう!
果たしてやよいと伊織の仲はこのまま壊れてしまうのか!!そんなある日、やよいに貴音が近づき…


…はっ、妄想してました。

それでは今日のお試しカップリングをお楽しみください(めっちゃ長い文章つきです)
ゆきあみとかどうでしょう(めっちゃ新しくない?)

ある日、真美が言った、「真美、兄ちゃんと付き合うことになったから…」
「えー!真美ばっかずるーい!亜美も兄ちゃんと付き合う!!」
「…亜美は真美のこと、好き」
「そんなの、好きにきまってるっしょー」
「多分、亜美の兄ちゃんへの好きって気持ちはそれと一緒だよ。真美のは、それと違うんだ」
「真美、何言ってるか解んないよ!」
「うん、ごめんね亜美」

その日から真美は変わった、何がかと聞かれると答えられないがそれは亜美にははっきりわかった。
「きっと…ちょっと年上だから、大人ぶってるんだ」
「どうしたの?亜美ちゃん」
「ゆきぴょん!ちょっと聞いてよー」

雪歩はまくしたてる亜美に戸惑いながらもずっと亜美の話を聞いていた。
「亜美も…ゆきぴょんみたいに大人しい女の子だったら、違ったのかな…」
「亜美ちゃん…私はこんなだから亜美ちゃんみたいな元気があったらって思ってたよ」
「いいこと思いついた!それじゃずっと一緒にいてマネっこしてたらいいんだよ」

それから亜美はずっと雪歩と一緒にいるようになる。レッスンも、お互いのオーディションもつきあったし、オフも遊ぶようになった。
その日は雪歩の家で過ごしていたのだが、ふいに真美のいる家に帰りたくなくなった。
「もー、今日はお父さんたちもいないし、電話して亜美ちゃんちに許可もらえるなら、うちは大丈夫だよ」
「やったー!ゆきぴょん大好きー!」

「ねーねー、ゆきぴょん、一緒にお風呂入ろう!」
「え…それはちょっと…恥ずかしい、かも」
「いーじゃーん、真美も最近一緒に入りたがらないんだよねー。なんかあちこち蚊に刺されたから恥ずかしいとか言ってさー」
「え…それって…」
「ほらほら!決定したから文句を言う子は脱がすのだー!」
「ちょっと亜美ちゃんやめて!わかったから…」

「あ”-、いい湯だなー。生き返るね!」
「もう亜美ちゃんったら」
「それにしても…真美最近変わりすぎだよ…亜美のこと嫌いになったのかな」
「…」
「ずっと兄ちゃんとばっかり話しててさー、この前なんてちょっとトイレに行って帰ってきたら妙に亜美にビックリしたし」
「…知りたい?」
「え?」
「2人が何してるか、知りたい?」
「ど、どうしたの?ゆきぴょん、顔がマジっしょ。ちょっと怖いよ」
「亜美ちゃんが悪いんだよ。私これでも我慢してたんだから」
「え?え?何言ってるのゆきぴょ…」
そのとき雪歩は亜美がこれまで見たことのない顔でーーー笑った
080918.jpg
「…フヒ」


しまった、オチをつけてどうするw

真面目な話、亜美真美はどっちかを無理やりくっつけでもしないと動かしずらいですな

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こちらでは初めまして、三好です
紹介ありがとうございました!
こんなヒヨッコブログを紹介してくださるなんてガクガクブルブルが止まりません・・・

ゆきぽの胸に・・・すごく・・・吸い込まれます・・・
柔らかそうです・・・ハアハア

No title

初コメです!

ちょww
フヒ歩ww
そしてカタカタカタカタですね、わかります。
最近フヒ歩大分知れ渡ってきましたね、ニコマスにおいて。

No title

フヒッwww

No title

>三好さん
いやいやあんな可愛いイラストブログは放ってはおけませんよ
俺は軸がぶれてるので無理なんで毎日律子を描くのは任せたw

あと、雪歩の胸は柔らかかったです

>リュウジュンPさん
はじめましてー、どんどんコメしてくださいまし
フヒ歩のインパクトが強すぎて、雪歩攻めにするとどうしても「フヒ」らせてしまいたくなるのが困りものですw

>どろっP
フヒッwww

No title

 わふーwwフヒってやがるwwこいつぁ♭タイプだな!(勝手に書いてるから気にしないデーーw)対象と積極性でタイプをかえるのだーー!

 

No title

>墓地送りさん
フヒらなきゃオチがつかなかったんですw
プロフィール

RED

Author:RED
大RED亭の総帥みたいです。



THE IDOLM@STER

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。